人と自然と建築と

nonobe's diary

2017-03-07から1日間の記事一覧

Vol.13「endless thema - 9」(07年1月)

-------建築家シリーズ? 「建築家シリーズ」に書こうと、この秋この目で見て来たばかりの建物がある。 簡単にと思ったのだが到底無理だと判り本編にてご紹介することにした。 ●大玄関:表門を入り稲穂垣という少し透けて見える垣根を左に行くと右手に見えて…

Vol.12「endless thema - 8」(06年12月)

-------陶器製の釘隠し 以前に掲載した釘隠しの焼物がなかなかうまくでき上がったので紹介しようと思う。 (陶芸家のY.S.さんは、第6回の「Y.S.さんの登り窯」に 登場していますので、そちらを御覧ください。) 焼物というものは、いろいろな可能性を含んで…

Vol.11「endless thema - 7」(06年11月)

-------うちの玄関の脇にある猫額の前庭にメジロがやってきた。 この原稿を書いている時期なので11月下旬である。 メジロは近所では見かけたことはあるのだが、 うちの垣根を広げたほどのこんな小さな庭に やってくるとは思ってもいなかった。 以前から松の…

Vol.10「works - 01」(06年10月)

-------コンクリート打ち放し 今回は、いまから丁度3年前の2003年9月号の校友会小冊子「れんじ」に掲載した 「表紙とその解説」を一部修正してご紹介いたします。 無垢の木は表情やあつかいかたによりおなじものは二つとなく そのテクスチャーには魅力があ…

Vol.9「endless thema -6」(06年9月)

-------kiitos のT.H.さん 今回は、前号vol.5に名前がでてきた 北欧「フィンランド」のパンの店 kiitos とT.H.さんのことを紹介しようと思う。 kiitos は、こんなお店です。 どうぞ気軽にドアを、お開けください。 どうしたらこのT.H.さんを小奇麗にできるか…